応募する
応募終了

Our Theme
Our Theme
JAアクセラレーター
とは
JAアクセラレーター
とは

JAアクセラレーター第2期は「食と農とくらしのイノベーション」をキーワードに、農業、地域社会が抱える様々な課題を解決し、次世代に残る農業を育て、地域のくらしに寄り添い、場所や人をつなぐパートナーとして、革新的な商品・サービスを創造する起業家・事業家を募集します。

農業、地域社会が抱える課題は相互に関連しています。様々なアイディア、テクノロジー、そしてJAグループの強みを掛け合わせ、創造と革新を通じて一緒に未来を耕す仲間を、幅広く募集します。

Focus Area
Focus Area
第二期注力領域
第二期注力領域

下記領域以外にも、既存ビジネスに捉われない
新しい発想や技術を幅広く募集いたします。

  • 農業/食
    (Agriculture/Food)
    • 農業や食の高度化・効率化と、現場の労働力不足解消につながるサービスやビジネスアイディア。
  • 金融
    (Finance)
    • 金融(銀行・保険)分野における先端技術を用いたサービス・ビジネスアイディア(AI、ブロックチェーン、IoT、量子コンピューティング等)
  • くらし
    (Lifestyle)
    • 日々の暮らしの利便性向上や豊かさにつながるサービス・ビジネスアイディア(ヘルスケア、高齢者サポート、情報発信、ツーリズム等)
  • その他
    (Others)
    • 地域活性化につながるサービス・ビジネスアイディア
    • JAグループの各種アセットを活用し、「農業・食」・「くらし」・「金融」の領域にまたがる革新的なビジネスアイディア
ASSET
ASSET
強み
強み
SCHEDULE
SCHEDULE
第二期スケジュール
第二期スケジュール
  • 1/21

    事前セミナー&交流会

    本アクセラレータープログラムの説明、ネットワーキングを実施いたします。

  • 2/28

    応募締切

  • 4月下旬

    ビジネスプランコンテスト

    ご応募いただいたプランを選考後ビジネスプランコンテストを実施し、本アクセラレータープログラムにご参加いただくチームを選抜いたします。
    ※5〜8チームを想定しています。

  • 5~9月

    アクセラレータープログラム期間

    本アクセラレータープログラムに選抜されたチームを対象に約4ヶ月、メンタリングや経営資源の活用、出資等の支援を行います。

  • 10月上旬

    デモデイ

    本アクセラレータープログラム支援終了後に成果を発表していただきます。

SEMINAR
SEMINAR
第二期事前セミナー&交流会
第二期事前セミナー&交流会
応募終了 ※内容は変更になる可能性がございます
※申し込みには01Booster.comの登録が必要になります
※応募多数の場合は抽選となります
SELECTION
SELECTION
選考について
選考について

ご応募いただいたチームを、1次選考(書類選考)、2次選考(面談選考)、最終選考(ビジネスプランコンテスト)の3段階で審査させていただきます。 審査は、事業創造への本気度・チームワーク・事業プランの革新性・本アクセラレータープログラムへの親和性など総合的な判断基準に基づいて行います。 2次選考通過後、最終選考では各チームにビジネスプランのピッチをしていただき、その中から5~10チーム程度を選抜チームとして表彰し、下記特典を授与いたします。

選抜チームには、「アクセラレーター」をとおしてJAグループ及び01Boosterの支援を受けながら、革新的な事業の立ち上げを共創していただきます。

※本アクセラレータープログラムに選抜されなかった場合でも、事業連携やリソース提供などを通じて支援させていただく可能性がございます。また、01Boosterから他の支援プログラムについてご案内させていただく可能性がございます。その際には別途ご連絡させていただきますので、予めご了承ください。

最終選考選抜

  • 賞金10万円
  • JAアクセラレーターへの
    ご参加

※受賞チームは5〜8組を予定しております。ただし、場合によってはさらに増減する可能性があります。
※賞金はアクセラレータープログラムに参加されること、法人ではない場合は法人(株式会社)化されること、NDAを締結することを条件といたします。

応募&選考スケジュール

応募日程

20191220日(金)〜2020228日(金)
  • 早期期限
    2020131日(金)
  • 最終応募期限
    2020228日(金)

早期期限までにエントリーされた応募者の方には、ご希望に応じて フィードバックさせていただく可能性がございます。

  • 1次選考
    (書類選考)
    通知

    最終応募期限後、
    3週間をめどに通知

  • 2次選考
    (面談選考)
    実施

    2020年3月中旬

  • 最終選考
    (ビジネスプラン
    コンテスト)

    2020年4月下旬

※上記スケジュールは変更される場合があります。

OUTLINE
OUTLINE
第二期募集要項
第二期募集要項

食と農とくらしのイノベーション

事業領域 ・農業や食の分野での高度化や効率化、労働力不足解消へのアプローチ、金融分野でのAI、ブロックチェーン、IoT、量子コンピューティング等先端技術の活用、暮らしの利便性向上や豊かさにつながるサービスやアイディア、地域活性化などの地方創生分野やJAグループの事業領域をまたぐアイディアを募集します。また、その他新たなテクノロジーを用いたアプローチやアナログでも革新的な事業モデルやアイディアも歓迎いたします。
・JAグループの強みの活用を視野に入れることも歓迎いたしますが、必須ではありません。
選考基準 ・事業創造への本気度、能力、チームワーク、バックグラウンド、リソース調達力など。
・革新的な事業を共創する本アクセラレータープログラムの趣旨との親和性。
・課題、変化に対するソリューションの独創性、革新性。
・ビジネスプランの新規性、成長性。
・上記を中心に、社内および社外の審査員により総合的に判断をいたします。
事業ステージ 事業ステージは不問です。プラン企画段階・検証段階の独立起業志望者から、事業化済み・資金調達済みの起業家・スタートアップまで歓迎いたします。
参加企業・ チーム 法人もしくはチームの代表者がビジネスプランの実現・加速にフルコミットしている、もしくはアクセラレータープログラム参加時点でフルコミットできる見込みがあることが条件です。
※応募時点で法人設立していない個人事業者でも応募可能です。(ただし、出資を希望される場合、法人設立が前提となります。)
※個人、法人いずれでも応募可能ですが、複数人のチームを歓迎いたします。
※年齢・国籍不問です。
その他の条件 ・2次選考(面談選考)を通過した場合、最終選考(ビジネスプランコンテスト)でピッチ(4分35秒予定)していただきます。選抜された場合、本アクセラレータープログラムに必ずご参加ください。
・JAグループ(農林中央金庫等)及び01Boosterによる出資について協議いただく場合があります。
・ビジネスプランはチーム(人)で複数プランを申請していただけます。その場合プラン毎に申請書を作成していただき、1件ずつエントリーしてください。また、一度提出したビジネスプランの申請書を修正・再提出することも可能です。
・なお、第1期に応募いただいたチームの再エントリーも可能です。
提出物 ① 指定のWebフォームからの申請【必須】
※下記「ビジネスプランコンテストに応募する」よりWebフォームに進み、必要事項を記入してビジネスプランを申請してください。

② 補足資料【任意】
※上記①の内容を補足する目的で、追加資料を添付していただけます。補足資料の提出は任意、書式は自由で、PDF形式で作成してください。ページ数は10枚以内で、簡潔な資料作成をお願いいたします。

※秘匿情報について
選考期間中は(プログラムに採択されるまでは)NDAを締結いたしませんので、秘匿情報に関しては記載されないようお願いいたします。
プライバイシーポリシー お預かりした個人情報は、本コーポレートアクセラレータープログラムに関するご連絡のため、AgVenture Labの「プライバシーポリシー」および株式会社ゼロワンブースターの「プライバシーポリシー」に基づき適切に利用させて頂きます。
お問い合わせ お問い合わせはこちらからお願いいたします。
応募終了 ※セミナーに参加いただいていない方も応募可能です。
※応募された内容は、マイページより確認、変更することができます。
MENTOR
MENTOR
メンターのご紹介
メンターのご紹介
  • 奥 和登
    代表理事理事長
    農林中央金庫
  • 山﨑 周二
    代表理事理事長
    JA全農
  • 中村 純誠
    代表理事理事長
    JA全厚連
  • 穴久保 光雄
    代表取締役社長
    株式会社日本農業新聞
  • 荻野 浩輝
    代表理事
    一般社団法人AgVenture Lab
    (農林中央金庫 執行役員
    デジタルイノベーション推進部長)
  • 戸井 和久
    チーフオフィサー
    JA全農
  • 小里 司
    経営企画部 次長
    JA全農
  • 岩村 昌明
    経営支援部 部長
    JA全厚連
  • 大平 貴久
    FINOVATORS
  • 貝沼 篤
    Lead Business Architect
    アーキタイプ株式会社
  • 杉本 芽久実
    デジタルマーケター
    (一社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ
  • 鈴木 規文
    代表取締役CEO
    01Booster
  • 合田 ジョージ
    共同代表 取締役
    01Booster
  • 十枝 真弓
    コミュニティマネージャー
    01Booster
  • 辻 孝次
    ITビジネス開発マネージャー
    01Booster
  • 川島 健
    海外戦略マネージャー
    01Booster
  • 平岡 仁志
    人材戦略マネージャー
    01Booster
  • 坂田 聡司朗
    アクセラレーターマネージャー
    01Booster
  • 亀岡 利寛
    アクセラレーターマネージャー
    01Booster
  • 桑田 靖章
    アクセラレーターマネージャー
    01Booster
  • 谷澤 祥
    アクセラレーターマネージャー
    01Booster
  • 岡 宗一郎
    アクセラレーターマネージャー
    01Booster
  • 森 博樹
    事業家育成マネージャー
    01Booster
  • 渡辺 朗
    アクセラレーターマネージャー
    01Booster
  • 杉田 ごう
    地域・事業家育成マネージャー
    01Booster
  • 能村 悠司
    アクセラレーターマネージャー
    01Booster
  • 藤居 徹
    アクセラレーターマネージャー
    01Booster
FAQ
FAQ
よくある質問
よくある質問

アクセラレータープログラム全般

  • JAグループの既存事業以外のビジネスも対象になりますか?
    JAグループのブランド、リソース、ネットワークが活用できるものであれば、事業領域は問いません。
  • 約4ケ月間のアクセラレータープログラム期間中どんなサポートをしてくれるのですか?
    JAグループ職員が1社ごとに担当(カタリスト)となりご相談いただけるサポート体制を取るとともに、JAグループが持つリソースやネットワークを提供することと、選抜された起業チームには出資も検討してまいります。その他、以下の環境を提供させていただく予定です。
    ・メンタリングや相談を随時できる環境を提供いたします。
    ・必要なリソースやネットワークを紹介します。(お約束するものではありません。)
    ・2週に1回の目安で定期ミーティングを開催し、KPI進捗確認やアドバイスをします。(必ずではありません。各起業家・事業家のペースに合わせます。)
    ・月1回、JAグループの担当者を含めた報告会を開催します。
  • アクセラレータープログラム期間中、オフィスは提供されますか?
    はい。本アクセラレータープログラム期間中、AgVenture Lab(場所:大手町)を無料で利用することができます。日常的にJAグループメンバーとのコミュニケーションが可能になりますので、積極的にご利用ください。

メンターについて

  • メンタリングやネットワーク紹介を希望するときはどうすればいいですか?
    本アクセラレータープログラム期間中、01Boosterにご相談ください。

事前セミナー&交流会

  • ビジネスプランコンテスト前の事前セミナー&交流会は何のために開催するのですか?
    本アクセラレータープログラムを広く知っていただき、コンテストに向けたご説明をするとともに、ネットワーキングパーティを予定しております。メンバーと交流を深めていただき、ぜひ貴社が達成したいビジョンをお話しください。
  • 参加条件はありますか?
    様々なビジネス分野での起業や事業創造にご関心がある方を幅広く募集いたします。

プランご応募&ビジネスプランコンテスト

  • ビジネスプランの応募は事前セミナーへの参加が条件ですか?
    いいえ。事前セミナーに参加していない方でも応募は可能です。
  • ビジネスプランコンテストの位置づけは何ですか?
    JAグループが蓄積したリソースを活用し「食と農とくらしのイノベーション」を一緒に実現できる、起業家や事業家(中小企業)の仲間を見つけるための位置づけです。
  • 選考基準は何ですか?
    対象とする市場の魅力、規模、ビジネスプランの新規性、収益性はもとより、起業チームの能力、やる気、本気度、チームワーク等、起業家のみなさんにフォーカスしております。チームでの参加を歓迎します。
  • ビジネスプラン応募に際して、年齢・性別・国籍の制限はありますか?
    一切ありません。
  • ビジネスプラン応募に際して、事業の成長ステージに制限はありますか?
    事業ステージは問いません。会社の創業時期も問いません。
  • ビジネスプラン応募に際して、第1期に応募したチームは再度応募できますか?
    第1期に応募いただいたチームの応募も歓迎いたします。
  • 早期期限までにビジネスプランを応募するメリットは?
    早期期限までにエントリーされた応募者の方には、ご希望に応じて01Boosterがメンタリングをさせていただきます。 こちらからお問い合わせください。
  • ビジネスプランの応募はどこからすればいいですか?
    当プログラムサイトの右上 or 本文中にある「応募する」ボタンよりお申し込みください。
  • 選ばれたベンチャー企業は公開されますか?
    はい。社名、ロゴ、事業概要は、プレスリリース等で公開する予定です。また、ピッチ動画も公開することがございますので、予めご了承ください。

支援内容

  • プログラムに選抜された場合、どのような支援が受けられますか?
    JAグループならびに01Boosterのアセットとリソースを活用した支援、およびメンタリング、オフィスの提供、出資などを中心とした支援を行います。ただし、支援内容は確定・一律ではありませんので、個別に協議させていただきます。
  • 賞金はいつ受け取れますか?
    ビジネスプランコンテストにて選抜後、
    ①NDAの締結
    ②法人ではない場合は法人(株式会社)化
    ③本アクセラレータープログラムへの参加確定
    の後、お引渡しの手続きに入ります。

開催場所

  • イベントはどこで開催しますか?
    セミナー、交流会、コンテストイべントはJAグループでの開催を予定しております。詳細は当プログラムサイトで開示していきます。
  • アクセラレータープログラムはどこで実施しますか?
    アクセラレータープログラム期間中、01Boosterオフィス(東麻布)もしくはJAグループの施設(大手町・有楽町等)にて実施いたします。なお、メンタリングなどの他の活動は、主に01Boosterオフィスにて行う予定です。

出資に関すること

  • 出資は必ず受けられるのですか?
    アクセラレータープログラム参加企業への出資は約束されたものではありませんが、積極的に検討させていただきます。なお、出資を検討するにあたり、財務諸表等の提出をお願いすることがございます。
  • 投資の総額はどのくらいですか?
    対象企業の事業特性に応じて、適正な金額の投資を検討いたします。
  • 経営権はどちらが握るのですか?
    アクセラレータープログラム期間中、経営権の要求や取締役の派遣はございません。事業連携のフェーズに入る場合には、様々な連携方法を協議させていただきます。
  • 出資はいつ受けられますか?
    プログラム期間中および終了後を予定しております。また、プログラム最後のデモデイ(プログラム終了報告会)に投資家とのコミュニケーションの場を用意し、ご紹介させていただくことも検討しております。

知的財産権

  • 参加チームのアイディアは守られますか?
    各参加チームのアイディアは最大限尊重させていただき、ビジネスプランコンテストの登壇者による発表を除き、許可無く他チームに公開することはありません。ただし、多くの参加チームが類似のアイディアを出すことを想定していますし、世の中には同類のアイディアは散在していますので、事業アイディア自体を秘匿することのみを目的とした守秘義務契約等の締結は想定していません。本アクセラレータープログラムではアイディアに価値があるのではなく、アイディアを実行することに意義があると考えています。

01Boosterとは何か?

  • 01Boosterはどんな企業ですか?
    01Boosterは、東京/東麻布で起業家向けのインキュべーションオフィスの運営しており、その起業家ネットワークを駆使して、 企業の新規事業開発支援を行う事業創造アクセラレーター、コーポレートアクセラレーター(※コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標)です。株式会社ゼロワンブースターは、「経済産業省/新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業」に係る支援者チームに採択されています。 https://01booster.co.jp/
  • なぜJAグループと01Boosterは組むのですか?
    01Boosterは国内外に起業家ネットワークを持つ、国内最初のGAN(Global Accelerator Network)メンバーであり、アクセラレータープログラムおよびインキュベーションの実績、事業創造ノウハウが豊富にあるためです。また、国内最高水準のグローバル基準に則ったプログラム運営ならびに支援内容の実現が可能なためです。
  • JAグループ
    JA(農業協同組合)は、相互扶助の精神のもと、様々な事業や活動を総合的に行う組織です。主な事業には、組合員の農業経営の改善や、生活向上のための指導事業、農産物の集荷、販売や生産資材・生活資材の供給などを行う経済事業、万一の時に備えとなる生命共済や自動車共済などを扱う共済事業、貯金・ローン・為替などの金融サービスを提供する信用事業などがあります。

    AgVenture Labは、「次世代に残る農業を育て、地域のくらしに寄り添い、場所や人をつなぐ」をコンセプトとして、JAグループが結集して2019年5月に東京・大手町に開設したイノベーションラボです。「AgTech」、「FoodTech」、「FinTech」、「LifeTech」、「地方創生」など幅広い領域を対象とし、スタートアップやパートナー企業、行政・大学などの様々なステークホルダーと連携して、JAグループの様々なサービスとデジタルを融合させることで、農林水産業や地域社会が抱える課題の解決に貢献していきます。
  • 株式会社ゼロワンブースター
    01Boosterは、初期メンバー全員が大企業を辞め、独立起業したため、その相互支援拠点となるべくスタートしたのが始まりです。創業/運営メンバーのほとんどが、大企業での新規事業開発、ベンチャー起業そしてEXIT(IPOやM&Aによる事業売却)までを併せて経験しているという日本では稀有な精鋭メンバーで運営しております。

    大企業とベンチャー企業双方の文化と行動様式を理解したアクセラレーターの存在がオープンイノベーション成功のために必要であり、01Boosterは日本が新規事業を興せるようになるため、その役割を担い続けます。

    事業創造アクセラレーター01Boosterは、日本を事業創造できる国にして世界を変えてまいります。